連結会計ソリューション

連結会計パッケージ(STRAVIS)導入支援サービス

失敗のできないIFRSや連結会計を成功へと導く、戦略的な連結会計システムソリューションを提供

連結会計パッケージ(STRAVIS)導入支援サービスのロゴです。

連結会計・管理連結システム刷新をトータルでサポート

 近年、IFRSInternational Financial Reporting Standards、国際財務報告基準)ベースの連結会計や米国基準の管理連結に対応するため、さらには複数の会計基準で同時並行的に処理をするため、会計システムを刷新する企業が増えています。

 IFRSや連結会計の導入には、専門パッケージソフトの活用が不可欠ですが、パッケージシステムとはいえ、システムの設計や構築はもちろん、カスタマイズ、保守・運用には様々な業務知識とシステム構築能力が要求されます。

 さらに、パッケージシステムの機能理解やシステム化範囲の設計、追加機能も開発など、経理部門やIT部門だけが単独で導入することは困難です。

 また、会計に関する高度かつ専門的な知識も必要であり、経営管理面でも重要なプロジェクトとして捉えられることから、IT部門、会計部門、経営部門から構成されるプロジェクトチームによって運営されることが多く、PM(プロジェクトマネージャ)には、現場の業務や知識だけでなく、バランスの取れた経営感覚やエンジニアリング的な知識、そして、各担当部署のコンセンサスを調整するバランス感覚やコミュニケーション応力も求められます。そのため、従来の会計システムと同様の手法や取り組みでは、プロジェクトが頓挫してしまうケースも少なくありません。

コンサルティング段階からSTRAVIS導入を支援

 サン・プラニング・システムズでは、株式会社電通国際情報様とのパートナーシップにより、約20年前からIFRSや連結会計に対応するための会計システムを導入または刷新する数多くの企業を支援してまいりました。STRAVISの導入に関しては、これまで数多くの導入に携わっています。

 その経験とノウハウをベースに、経験豊富なプロジェクトリーダーを中心に、これまで会計分野やシステム構築分野で経験を積んできたメンバーが、経理部門、IT部門、経営部門の橋渡し役となり、新会計システム導入のスムーズな導入を前提としてシステムの設計・構築や、導入時のエンドユーザへの教育など、運用フェーズにおけるスムーズな活用と保守環境の実現までを支援しています。 

【導入サービス例】

  • IFRS導入コンサルティング
  • 決算早期化コンサルティング
  • 会計システム構築支援
  • 会社別及び連結科目体系の精査支援
  • 各種財務諸表データ収集効率化支援
  • グループ内取引データ収集に始まる一連作業の効率化支援
  • 連結各種定型帳票の業務効率化支援
  • システム操作サポート

STRAVISのソリューション図です。

1984年以降から800を超える企業グループの課題解決を実現してきたノウハウと経験の集積、それがSTRAVISです。
※STRAVIS及び関連製品は、株式会社電通国際情報サービス様が提供するサービスです。

失敗できないプロジェクトを成功へと導く

 連結会計システムの導入は、設計通りの機能やお客様が期待する効果を発揮できなかったり、予定していた期日でシステムをリリースできなかったりする場合、現場に混乱を来すだけでなく、会社経営の根幹をゆるがすような企業そのものの経営不審を疑われるような事も想定されます、まさに失敗の許されないプロジェクトです。

 サン・プラニング・システムズでは、導入プロジェクトの推進を支援するコンサルティングサービスから開発支援までの体制を準備する事により、導入企業のビジネスを成功へと導く戦略的な連結会計システムソリューションの提供を可能としています。

こちらの製品・サービスに関するお問い合わせ

サービスに関する資料請求、その他お問い合わせに関しては、下記の方法にてご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

icon

03-3523-1754

ダイヤルイン
受付時間:9:00~17:30

フォームからのお問い合わせ

icon

お問い合わせフォーム

クライアントサポートサービス
製品・サービス一覧へ