社員インタビュー|小林 諒成

2014年入社
クライアントサポート部

社員インタビューメインの小林の画像です。

現在担当している業務について教えてください。

PC操作をしている小林の写真

営業関連のシステム構築を担当しています。お客様の売上データや支払データなどを基幹システムに連携させることで、営業活動をサポートするシステムです。当社で、設計から構築、保守運用まで対応させて頂いているので、お客様とのコミュニケーションが大切です。打ち合せも定期的に実施させて頂き、スピーディに要望に応えられるようにしています。

今の仕事のどのようなところに「やりがい」を感じますか?

私の所属部署では、誰もが知っている一部上場企業のお客様を担当させて頂いているのですが、そのようなお客様から頼りにされていると実感できるところです。

サン・プラニング・システムズの強みとは?

お客様のビジネスの深い部分まで共有させて頂くことが多く、結果として、お客様以上にビジネスのことを知っている、と評価されることもあります。そのような評価を受ける会社、あまり多くないと思います。

入社を決めた理由を教えてください。

SE(システムエンジニア)職を希望して就職活動をしていましたが、幅広い知識やスキルを身に付けていきたいと思っていたので、様々な工程に携われる会社が理想でした。サン・プラニング・システムズは、担当できる業務の幅が広く、上流工程から携わることができる点が魅力的だと思い、入社を決めました。

休日のリフレッシュ法を教えてください。

音楽を聴くのが好きなので、休日には自宅で音楽を聴いたり、ライブに行ったりしてリフレッシュしています。ジャンルにこだわりはなく、気に入ったものは何でも聞きます。

就職活動生への応援メッセージをお願いします。

学生生活の中で、就職活動が始まるまでは自分のことを深く考えることは少ないかもしれません。就職活動は苦しいこともあるかもしれませんが、自分の人生を真剣に考える良い機会だと思って、自分と将来に向き合って、楽しむ気持ちを大切にしながら頑張ってください。