SPS 株式会社サン・プラニング・システムズ

健診機関の業務全体最適化を実現する 健診システム

健診システム – コンセプト

  • HOME »
  • 健診システム – コンセプト

総合健診システム SUMMITSⅡ とは

総合健診システム「SUMMITSII」は、3つのコンセプト(高品質、高速性、柔軟性)を主軸にした健診業務改善ソリューションです。健診機関の基幹業務に求められる様々なニーズに対応することで、日々の業務のさらなる効率化を図り、管理レベルの強化と業務品質を向上します。施設健診、巡回健診、ネットワーク健診、データ処理、といった主要なビジネスモデルに対応しており、健診機関の業務全体最適化を実現します。

■主要なビジネスモデルを統合

施設健診と巡回健診ともに実施されている健診機関では、複数の健診形態に対応するため業務負荷がより高くなっている状況があります。例えば、施設健診と巡回健診では、別システムであるがゆえに業務が停滞してしまうこと、健診形態の差異をシステム外(手作業やサブシステム)で調整する負荷が高いことが挙げられます。また近年ではネットワーク健診の比率も高まっていますが、健診形態が別である為に、同様の問題が発生しています。

smt_bizmodel

総合健診システムSUMMITSIIは、健診機関の主要なビジネスモデルの統合を実現するソリューションです。

「ビジネスモデルの統合」とは、複数の健診形態の業務プロセスの差異を業務的に適切な形で吸収することです。例えば、「受診票発行」業務は施設健診と巡回健診で「処理の単位」が異なりますが、SUMMITSIIはそれぞれの健診形態が求める適切な処理単位で業務を遂行できるようになっています。複数形態での健診を実施している健診機関ほどSUMMITSII 導入による業務最適化の効果を得ることができます。

■複数拠点への対応を実現

複数拠点で健診を実施している場合、健診データの一元管理は大きな課題です。それぞれの拠点毎に別システムを導入することはマスタ同期を維持する業務負荷を高め、かつ予約情報、受診者情報の共有において様々な課題が発生します。またデータベースを統一した場合には処理パフォーマンスやデータの操作範囲(参照・更新)制御が課題となります。

健診システムSUMMITSIIは、複数拠点での健診業務に対応したソリューションです。複数拠点間での情報共有や業務工程に関わる課題対応がなされています。複数拠点を有する健診機関であれば、SUMMITSIIの導入による業務改善の効果を得ることができます。

■業務のブラックボックス化を解消

判定結果や帳票出力結果に疑わしい点がある場合、その原因を正しく究明することができているでしょうか。これらの業務は往々にして専門知識を有する一部の要員のみが対応可能であり、代替要員が育たず、業務が属人化するリスクを抱えています。また内部で何を行っているのか見えないため、ある障害の修正が、別の障害を呼び起こすものであっても、修正時に気付くことができない場合があります。

健診システムSUMMITSIIは、判定や帳票出力に関するロジックをユーザーで定義することが可能です。契約団体固有の条件設定も明示的にマスタコントロールで対応できます。

判定結果や帳票出力結果の品質維持の負荷が高い健診機関ほど、SUMMITSIIの導入により大きな効果を得られます。

システム導入効果

SUMMITSⅡの導入により、新たな顧客を獲得する度に負荷が増してゆく業務プロセスの統一化をはかり業務改善を推進します。健診業務工程をシステム内に組織のノウハウとして蓄積することで、担当者個人への依存度が高い状況を脱却し業務が停滞するリスクを排除します。

■施設健診

受診者数が拡大するとともに顕在化する高負荷な業務を、各種機能により効率化を図ります。施設健診の一連の業務負荷を軽減することで、さらなる受診者拡大に貢献します。
外部システムやEXCELの利用により煩雑になりがちな、予定者管理、個別予約枠管理、団体予約枠管理などの業務負荷を軽減します。
健診当日はスムーズな誘導を支援するとともに、計測機器連携、検査結果取込、WEB問診、レポートシステム連携の活用により、データ処理の入力業務を省力化します。
自動判定処理、結果表印刷管理・発送管理により、結果報告業務の品質を高め、請求書自動作成に加えて未収金残高管理まで行なうことにより、健診業務全体の効率化と品質を高めます。

■巡回健診

巡回健診業務に有効とされる各種機能を幅広く格納しています。巡回健診業務の負荷が高い健診機関の業務改善に寄与します。
巡回健診計画機能により煩雑な計画業務の負荷を軽減します。また計画に基づいた医師・スタッフの外部メンバーの手配書出力や、巡回健診に関わる様々な情報を一覧する指示書を出力する機能を有しています。
巡回健診現場で必要とされる「受付」「検査依頼」「結果報告」などの機能をコンパクトにまとめています。巡回健診現場での業務負荷の軽減・作業精度の向上に寄与します。

■ネットワーク健診

ネットワーク医療機関の選定条件や支払条件など、ネットワーク健診の基本条件を登録することで、条件に従った業務コントロールを行えます。
予約取次を行っている健診機関にとって必須である、ネットワーク医療機関への予約を取り次ぐ機能を有しています。予約成立FAX・メールを受診者やネットワーク医療機関へ送信する機能により、マニュアル処理を排除して、通知業務の効率化と精度向上を実現します。
支払条件と健診実績に基づいて、ネットワーク医療機関に対する支払を行うことが可能です。条件に則った処理を行うことにより、過誤支払などの事故を未然に防ぎます。

■データ処理

健診結果のインポート及び直接入力により、外部健診機関の結果処理が可能です。
SUMMITSⅡの自動判定、結果表出力機能により、効率的に業務を回すことができます。代行手数料請求書の作成も可能です。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3523-1753 受付時間 10:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP