社員インタビュー|佐藤 元紀

2019年中途入社
連結会計ソリューション部(連結会計システム開発)

佐藤さん04

新規事業の成長とともに一人一人が主役になれます。

現在担当している業務について教えてください。

私は連結会計ソリューション部という部署に所属し、「連結会計システム」の製品化およびリリース準備に携わっています。私が所属する部署は、元々は「ビジネスイノベーション部」としてスタートしており、新規のビジネスに関わることが多いです。「連結会計システム」はSPSの新規事業の一つであり、その中で、主にシステム開発や営業準備、リリース後のサポート体制、保守などを担当しています。

連結会計の処理は複雑なため、それをシステム化し業務を効率化することはとても大変であり難しいのですが、全国の企業様や我が国の経済全体にとって大変有意義な仕事であると考えております。

現在はスタート準備のため広く浅く担当していますが、今後はどんどんユーザーや機能を増やしていくために、広く深く担当していく予定です。

今の仕事のどのようなところに「やりがい」を感じますか?

私たちが定めたビジネスのターゲットは上場企業です。ご存じの通り、 上場企業は決算報告書の開示が義務付けられており、お客様にとって決算報告というのは言葉では表すことができないほど重要なものなのです。ものすごく緊張してしまいますが、私たちの作ったものがお客様の会社や株式市場の信用を守ることにつながっていくのだと思うと、身が引き締まるとともにとてもやりがいを感じます。また、普通なら、なかなかお話しする機会がない一流企業の経営層の方々とも提案やコンサルティングを通じて直接お話ししたり、さまざまな思いやビジョン、仕事観などを直接うかがうことができることも魅力であると感じています。

1日のスケジュールを教えてください。

SPSはテレワーク勤務を前提としていますので、私たちの連結会計チームも、当初よりすべての業務をテレワークで行っています。通勤がない分、朝はゆっくりできるのですが、私は仕事の前に自分を整えるために毎朝7時くらいに起きて運動がてら犬の散歩をしています。9時から仕事を開始するのですが、まずは昨晩確認した1日のスケジュールの再チェックから行います。そのまま午前中は、製品化のための開発を行ったり、チームで営業戦略を練ったりすることもありますね。

午後は営業や打ち合わせをこなしつつ、自らのスキルアップのための学びや製品開発の続きを行っています。ただ、私たちのチームは新規のビジネスを担当することが多いため、営業や打ち合わせを通じたマーケティング業務が欠かせません。その場でお客様の要望や思いをくみ取りつつ、社内で他社製品も含めた分析内容も加えて新規事業や新製品の企画・開発につなげていきます。

この先の目標について教えてください。

佐藤さん03

そうですね、まずは今手掛けている事業を成功させ、SPSを代表するビジネスとして成長させる。そしてその後は、「連結会計システムといえばSPS!」「全国シェアNo.1!」といわれるまでに成長させたいですね。

今やっている仕事はとても楽しいですし、夢があります。当社は毎年、前年対比115%増の事業計画を立てており、それを達成してきています。お客様に喜ばれる製品をリリースし、しっかり利益を出す。しっかり利益を出せているから研究開発や新規事業にも資金がまわせ、さらに良い製品を世に出すことができる。この好循環を止めたくないですね。

逆にいえば、SPSは多額の研究開発や新規事業に積極的に投資をしてもしっかり利益が出せている企業なんです。
最先端のIT企業なんてドライなんじゃないかと思われるかもしれませんが、そんなことありません。私たちは日々の業務を通じてお客様の声や思いを一つ一つ丁寧に拾い上げ、お客様の期待値を超えるためにチーム全員が高い理想を持ち、自己を高めあっています。これから部署の人数もどんどん増えてくると思います。自分の持っている知識を増やしながら部署内でノウハウを共有し、部署の規模をもっともっと大きくしていきたいですね。

入社を決めた理由を教えてください。

簿記の資格を持っているので活かせる仕事を探している中で、連結会計システムのコンサルという仕事があることを知りました。システム開発会社ではありますが、システムに詳しくなくても良く、連結会計の知識や興味があることが重要ということで入社を決めました。

サン・プラニング・システムズの強みとは?

やはり、プライムベンダーであること。そして今の地位に安住せず、積極果敢に新しい市場を開拓していこうという経営姿勢でしょうか。先ほども話しましたが、SPSは研究開発や新規事業に積極的に投資をしている会社です。私たちの企業規模でこれだけの研究開発や新規事業への投資を行える企業は少ないと思います。ライセンス事業や開発、大手企業様とのITパートナー企業として安定的な利益を守り、新規事業で新たな利益の柱を作り出す。安定的な基盤と技術力があるからこそできることだと思います。特に私は、やりたかった連結会計システムと新規ビジネスに同時に携わるチャンスを得られたうえ、仲間にも恵まれてとても楽しく仕事ができています。

休日のリフレッシュ方法を教えてください。

旅行が趣味で、外に出ることが好きです。今はあまり遠くへ行けませんが、家族や犬と一緒に、車で行ける範囲へ日帰り旅行に行ってリフレッシュしています。